見る・遊ぶ

大分市の高尾山自然公園でロウバイ開花 甘い香りで冷気包む

見頃を迎えた高尾山自然公園のロウバイ(1月19日13時45分ごろ撮影)

見頃を迎えた高尾山自然公園のロウバイ(1月19日13時45分ごろ撮影)

  • 26

  •  

 大分市の高尾山自然公園(大分市横尾)でロウバイが黄色い花が咲かせ、周囲に甘い香りを漂わせている。

甘い香りを放つロウバイ(高尾山自然公園)

 中国原産の落葉樹。冬に直径2センチほどのかぐわしい花を咲かせる。ろう細工のように光沢がある黄色の花びらが特徴。

[広告]

 同公園には第一駐車場の南側に十数本が植えられている。毎日のように散歩で訪れるという大分市の50代女性は「ここを通るときはマスクを外して思いっきり深呼吸する。冷たい空気と一緒に花の香りを吸い込むのが楽しみ」。

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?