暮らす・働く 学ぶ・知る

大分・竹田市で突然変異の2色カボス 縦半分にきっちり「黄&緑」の「超、極レア」

真ん中から緑色と黄色に分かれた「超極レアカボス」

真ん中から緑色と黄色に分かれた「超極レアカボス」

  • 58

  •  

 大分県竹田市九重野の農業、熊谷洋一さん(78)が10月初旬に、真ん中から黄色と緑色に縦に分かれたカボスの実を収穫した。「栽培歴は50年になるが初めて見た」というレア果実で「宝物をもらったようでうれしい」と喜んでいる。

縦半分に黄色と緑色に分かれた熊谷さんのカボス

[広告]

 別々の品種をつなぎ合わせたように見える突然変異。大分県農林水産研究指導センター農業研究部によると「筋が入ったりするケースはよくあるが、きっちり半々というのは極めて珍しい」。

 「豊のみどり」という品種で、直径は約5センチ。10月4日の収穫時に発見した。「白いものが見えたので病気かなと思って切り取った。よく見ると色が真っ二つに分かれていたのでびっくりした」と振り返る。

 近隣にある6軒のカボス農家に聞いたが「誰も見たことがなかった」と話す。「完成度が高すぎて、妻には『塗ったんじゃないか』と疑われた」と笑う。

 「宝物」は現在、自宅の冷蔵庫の野菜室で大切に保存中。「中がどうなっているか気になって仕方がない」と言うが、「正月に子供や孫がそろったところで『裁断式』を開きたい」。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース