買う 暮らす・働く

別府で人気アニメ「鬼灯の冷徹」コラボイベント-原作者・江口夏実さんサイン会も

イベント用に書き下ろされたイラスト&copy江口夏美・講談社/鬼灯の冷徹製作委員会

イベント用に書き下ろされたイラスト&copy江口夏美・講談社/鬼灯の冷徹製作委員会

  • 0

  •  

 別府国際コンベンションセンター(別府市山の手)B-conプラザで2月21日・22日の2日間、人気アニメ「鬼灯の冷徹」と「別府の地獄」がコラボレーションするイベント「鬼灯の冷徹まつりin別府」が開かれる。主催は講談社。

[広告]

 別府市が2013年より開催している誘客プロモーション事業「エンターテイメントシティBEPPU」の一環として開催協力する同イベント。第1回は北海道遺産に選定され地獄まつりなどで知られる北海道・登別で開催。「講談社から登別での開催時に別府にも地獄がある。『ぜひ別府でも開催してほしい』との参加者から声があり講談社からオファーがあった」と別府市観光課の堀さん。第2弾の開催場所として、地獄巡りなどで全国に知られる別府が選ばれた。

 21日は、23日に発売予定の「鬼灯の冷徹」オリジナルアニメーションディスク(OAD)第1巻の先行上映会を開催。両日、オリジナルグッズの先行販売や今回のイベントのために作られた限定グッズ・限定フードの販売を予定している。22日は原作者の江口夏実さんが会場を訪れサイン会の開催も予定。

 そのほか、「別府地獄めぐり×鬼灯の冷徹コラボスタンプラリー」(共通観覧料2,100円に別途200円追加が必要)も展開。別府地獄組合加盟の各地獄8カ所を巡り(発券は海地獄と血の池地獄を予定)入手したスタンプで「地獄の通行手形」が進呈される。大分市内にある大分フォーラス(大分市中央町1)8階のジュンク堂書店大分店では複製原画展の開催を予定している。

 堀さんは「これまで別府に来たことの無いお客さまも地獄のコラボレーションイベントで別府の地獄巡りや温泉などで別府を知って楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。「別府の観光促進事業として今後も誘客プロモーション事業に力を入れ、別府の観光需要の底上げになれば」とも。

 開催時間は、21日=12時~18時30分、22日=11時~17時。入場無料。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース