見る・遊ぶ

さよなら桜の季節 大分市の大野川右岸緑地で「花びらの雪」

花びらが雪のように舞う大野川右岸緑地(4月1日11時15分ごろ撮影)

花びらが雪のように舞う大野川右岸緑地(4月1日11時15分ごろ撮影)

  • 19

  •  

 大分市の大野川右岸緑地(大分市志村)で満開の桜が散り、花びらが雪のように舞っている。

春風に花びらを散らす大野川右岸緑地の桜

 鶴崎橋から下流に向かって続く桜並木。左右から枝が空を覆うように伸び、ピンクのトンネルを作っている。

[広告]

 今年の大分市の桜は平年より4日早く3月30日に満開となった。好天に恵まれた4月1日は午前中から親子連れらが花吹雪の中を散策。写真撮影などを楽しんだ。

 市内の50代女性は「昨年は自粛ムードが強く、花見ができなかった。2年分なのか、散り桜がよりはかなく美しく見える」。

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース