天気予報

34

27

みん経トピックス

大分で「中世の職人」展杵築でひな祭りイベント

別府でアニメ「鬼灯の冷徹」イベント キャストによるトークショーも

別府でアニメ「鬼灯の冷徹」イベント キャストによるトークショーも

イベント用に書き下ろされたイラスト©江口夏美・講談社/鬼灯の冷徹製作委員会

写真を拡大 地図を拡大

 別府国際コンベンションセンター(別府市山の手)B-conプラザで2月27日・28日の2日間、人気アニメ「鬼灯(ほおずき)の冷徹」がコラボレーションするイベント「鬼灯の冷徹まつりin別府」が開かれる。主催は講談社。

 昨年、別府市が2013年より開催している誘客プロモーション事業「エンターテイメントシティBEPPU」の一環として初開催した同イベント。登別で行われた第1弾に続く第2弾の開催場所として、地獄巡りなどで全国に知られる別府が選ばれ、昨年は2日間で約5000人が訪れた。「昨年の好評を得て、今回も開催につながった」と市観光課の佐々木武さんは話す。

 会場では、オリジナルグッズの販売会やフォトスポットを用意するほか、原作者の江口夏実さんが会場を訪れ、抽選で選ばれた人を対象にサイン会の開催も予定する。

 28日15時からは「アニメキャストによるトークショー」が開かれ、鬼灯役の安元洋貴さんや芥子(からし)役の種崎敦美さんが来場予定。参加には物販の購入者に先着で配られる整理券が必要となる。

 佐々木さんは「若い客層による観光が少ない中で、別府市としても昨年から取り組む新たな試み。アニメと合わせて別府の地獄、温泉を楽しんでもらい、別府市の良さを感じてもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は、27日=10時~18時、28日=11時~17時。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

大分市中心部は賑わいっていると言われていますが、主にどこでショッピングをしてますか?

アクセスランキング