フォトフラッシュ

大分の椿、これから見頃

【春の日差しの下で咲く「玉之浦」】 東ゲート側に広がる屋外のツバキ園には、散策路を彩るように間隔を空けてさまざまな種類の木を植えている。高さ約6メートルで国内最大級という「玉之浦」や同公園限定の「宇佐椿(つばき)」といった貴重種もあり、品種の多さ、管理方法、展示手法などが評価され、2012年に国際ツバキ協会から「国際優秀ツバキ園」の認定を受けている。

  •  

大分・杵築の大分農業文化公園(杵築市山香町、TEL 0977-28-7111)で現在、恒例の「椿まつり」が開かれている。

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?