フォトフラッシュ

ユーモア和菓子を開発した西社長

【ユーモア和菓子を開発した西社長】同店社長の西貴之さん(39)は「くすっと笑ってもらえたら幸せ。味わいつつ、感染予防を意識してもらえれば」と話している。

  • 0

  •  

別府市の和菓子店「茶郎」(別府市石垣西、TEL 0977-22-4488)などで10月10日から売られている「別府3蜜だんご」と「別府ソーシャルディスタンス饅頭(まんじゅう)」。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?