天気予報

31

26

みん経トピックス

大分で建築キッズ絵画展国宝臼杵石仏で祈願法要

別府溝部学園学生がファッションショー 作品担当者自らウオーキングも

別府溝部学園学生がファッションショー 作品担当者自らウオーキングも

一昨年の「ファッションショー」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 ホルトホール大分(大分市金池南1)で1月22日、別府溝部学園短期大学ライフデザイン総合学科の学生15人がファッションショーを開く。

「第51回ライフデザイン総合学科ファッションショー」フライヤー

 2年生の卒業制作発表をメーンに行われ、51回目を迎える同ファッションショー。「Personality~それぞれのカラー~」をテーマに、1年生=9点、2年生=27点の計36点の作品を披露する。

 ステージ、BGMなど、ショーに関連する全てを学生が手掛け、各作品の担当者がウオーキング、ポーズなどの演出も行う。

 ファッションデザイン学科の後藤教授は「毎年4月ごろから準備を進める。デザインから製図をして材料調達など最初から最後、頭のてっぺんからつま先まで考えなければいけない大変な作業。学生たちは本番に向け頑張っている」と話す。「学生たちが作り上げるファッションショー。普段では見ないドレスなどぜひ多くの人に見てもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は18時~20時(ショーは約90分間を予定)。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

大分市中心部は賑わいっていると言われていますが、主にどこでショッピングをしてますか?

アクセスランキング