フォトフラッシュ

大分・九重町の「龍門の滝」で滝開き 水しぶき&歓声で暑さ一掃

【法要で焼香する佐々木会長】滝開きは地元住民でつくる「龍門の滝保勝会(佐々木信介会長)」の主催で、今年で53回目。15日は滝の横に建つ「龍門寺」の境内で10時から滝開きの法要を行った。

  •  
  •  

大分県九重町の「龍門の滝」(九重町松木)で7月15日、恒例の滝開きが開かれ、多くの家族連れが水しぶきを上げながら滝滑りを楽しんだ。

  • はてなブックマークに追加

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?