暮らす・働く

大分県18市町村の成人式、オンラインか夏以降に延期 集会式典はなし

昨年の大分市成人式の様子(2020年1月12日)

昨年の大分市成人式の様子(2020年1月12日)

  • 7

  •  

 大分県は1月4日、「今年の市町村成人式計画」を一覧表にして発表した。それによると、新型コロナウイルスの影響で県内全18市町村が集会形式の式典を開かず、動画によるメッセージ配信や夏以降に延期して対応することが分かった。

 成人の日(今年は1月11日)を前に、「大分県内の成人式について」として新成人の推移表とともに公開した。

[広告]

 県内の今年の新成人は1万1161人(男5777人、女5384人)で、昨年より107人少ない(2020年11月末時点、各市町村調べ)。このうち大分市は4739人(男2454人、女2285人)、別府市1541人(同771人、770人)、中津市795人(同436人、359人)などとなっている。

 県内では例年、15市町村が成人式の前日、国東市と九重町が前年夏、豊後高田市が1月5日に式典を開いていたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ、全市町村が開催を見送った。 

 大分市、中津市、佐伯市、臼杵市、由布市は式典の代わりに、10日にユーチューブやビデオ会議システム「Zoom」を使って祝いのメッセージ動画などを配信する。このうち大分市は12時からユーチューブ(大分市公式動画チャンネル)とケーブルテレビ(J:COM TV)を活用した「デジタル成人式」を開く。市内中心部商店街のモニター33か所でも動画を公開する。

 延期するのは13市町村で、別府市、竹田市、杵築市、国東市、日出町は今夏に式典を予定する。日田市、津久見市、豊後高田市、宇佐市、豊後大野市、姫島村、九重町、玖珠町は期日未定としている。

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース