見る・遊ぶ

親子でスイスイ 大分・臼杵市の熊崎川に555匹のこいのぼり

熊崎川沿いで泳ぐこいのぼり

熊崎川沿いで泳ぐこいのぼり

  • 43

  •  

 臼杵市の熊崎川沿いに今年もこいのぼりの群れが泳ぎ始めた。親子コイなど「555匹」が春風に合わせて身を躍らせている。

 すみれこども園(臼杵市大野)と児童福祉施設すみれ館が、2010(平成22)年から毎年この時期に、川沿いの「あじさいロード」に掲げている。今年は4月16日に職員と保護者らで設置作業を行い、親子ゴイ2匹のさお111本と、吹き流しを組み合わせた111本を約1キロにわたって据え付けた。

[広告]

 22日はまばゆい日差しの中を元気に遊泳。近隣に住む50代女性は「こいのぼりを見ると春本番だなと思う。数えながら散歩をするのが楽しみ」と笑顔。

 設置は5月15日まで。

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース