見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

パークプレイス大分で「スター・ウォーズ」公開記念イベント 仮装で館内巡回も

ビンゴ大会で仮装したキャラクターが商品を贈呈する様子

ビンゴ大会で仮装したキャラクターが商品を贈呈する様子

  • 3

  •  

 大分の大規模複合商業施設「パークプレイス大分」(大分市公園通り西2)で12月19日、スター・ウォーズシリーズ新作公開を記念して「スター・ウォーズフェスティバル」が開催された。

スターウォーズ公開記念にコスプレで参加した雑貨店「ZWöLF(ツボルフ)」

 人気SF映画シリーズ約10年ぶりの新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開されたことを記念し開かれた同イベント。地元高校吹奏楽部による演奏、ビンゴ大会が行われたほか、人気キャラクターの仮装集団が登場した。

[広告]

 ホットトイズや漫画の玩具などをメーンに扱う雑貨店「ZWöLF(ツボルフ)」(府内町1、TEL 097-547-9788)の協力を得て登場した「ダース・ベイダー」など同シリーズの人気キャラクター仮装集団約15人が映画館など館内を巡回し、子どもから大人まで多くのファンに写真や握手を求められるなど人気を集めた。

 センターステージではシリーズに登場する機動歩兵「ストーム・トルーパー」の等身大フィギュアなどが展示される中、イルミネーションを背景に大分豊府高等学校、鶴崎高等学校など地元高校吹奏楽部がスター・ウォーズのテーマ曲や、クリスマスソングなどをアレンジした演奏を行った。鶴崎高校2年生で吹奏楽部部長の佐藤みづきさんは「時間があまりなくて不安や緊張があったが、たくさんの人の力を借りて成功を収めることができた。演奏してみてスター・ウォーズにも興味を持ったので映画を見てみたい」と話した。

 参加無料で開かれたビンゴ大会には約300人が参加した。ビンゴを達成した参加者には「ペア映画鑑賞券」や「ライトセーバー箸」「チョコエッグ」など関連の景品が贈呈された。仮装したキャラクターに賞品を渡されると、受け取った子ども達が喜びの声を上げるなど盛り上がりを見せた。

 同施設では、T・ジョイパークプレイス大分で「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」字幕版・吹き替え版の2D上映に加え、吹き替え版での3D上映を行っているほか、「KIDDY LAND(キデイランド)」や「ヴィレッジヴァンガード」「だがし 夢や」など多くの店舗で、スター・ウォーズシリーズのグッズを販売している。

Stay at Home

大分経済新聞VOTE

大分県の1番の魅力は?